施設・団体里山を磨く人たち

石油の世界館

石油の世界館について

蔵をイメージした外観の石油の世界館は、原油生成の歴史や石油利用の歴史を紹介する石油資料展示室Ⅰと石油を掘り出すための道具や石油を利用するための道具を展示する石油資料展示室Ⅱで構成されています。両展示室をつなぐ展示ロビーでは、石油掘削に大きな役割を果たした巨大な「上総掘り油井やぐら(かずさぼり ゆせいやぐら)」の模型 (実物の2/3の大きさ)を見ることができます。また、2階の企画展示室では、自然や文化を紹介するさまざまな展示会が開催されます。

設置者
新潟市
指定管理者
株式会社 NKSコーポレーション
協力
石油の世界館友の会

里山への想い

石油の世界館がある「石油の里」周辺の里山には、石油が採れていた時代の櫓やポンピングパワーなどの採油施設のほか、精製施設、管理施設、住宅施設などの石油関連遺構がシステムとして今も残っています。「自然」や「緑」などよくある里山とは違った「石油」という特徴を持つ秋葉区の里山をぜひお楽しみください。

石油の世界館は、秋葉丘陵の新津油田の歴史と文化を、そこに暮らす人々とともに学ぶことによって、郷土の愛着と誇りを育むとともに、魅力を発信しています。その情報発信を今後も引き継いでいきます。
そして郷土の歴史を学ぶことの楽しさを子どもたちをはじめとする幅広い世代の人々とともに分かち合える場となるような施設を目指していきます。それとともに、誰もが暮らしてよかった、訪れてよかったと思えるような秋葉区のまちづくりにも寄与することも石油の世界館の使命とします。

基本情報

所在地 〒956-0845
新潟市秋葉区金津1172番地1
連絡先 電話:0250-22-1400
FAX:0250-23-1400
開館時間 午前9時から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)
定休日 毎週水曜日(水曜日が祝日の場合は翌日。ただし、5月・11月は無休)
年末年始(12月28日から1月3日まで)
料金 入館無料
アクセス 自動車
磐越自動車道「新津」ICから車で約20分

鉄道
JR信越本線「新津」駅下車、バスに乗り換え
JR信越本線「矢代田」駅下車、徒歩約30分

バス
秋葉区区バス「金津・石油の里前」バス停下車
新潟交通観光バス「新津駅-金津」線「金津」バス停下車
URL http://www.city.niigata.lg.jp/akiha/shisetsu/yoka/bunka/sekiyunosekai.html
Twitter
Facebook
Instagram
LINE

イベント情報

活動報告

現在 石油の世界館の活動報告はありません